━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆ H29/05/08 Vol.17.02 No.113 ◆━━━━━━
■□■    北工試だより 〜道総研工業試験場メールマガジン〜 ■□■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 5月になり、暖かな日差しで、工業試験場の中庭のサクラもかわいいつぼみが花
開いています。春ですね♪ 今月は、工業試験場の活動成果を広く関係者の皆様に
お知らせする「工業試験場 成果発表会」を開催します。多くの皆様のご来場をお待
ちしています。
====================☆ 目  次 ☆=========================================
【1】技術移転フォーラム2017『工業試験場 成果発表会』は、今月開催です!
【2】環境・エネルギー関連の支援事業(補助金)の募集のお知らせ!
【3】平成29年度 技術支援事業のご案内!
=======================================================================
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 【1】技術移転フォーラム2016『工業試験場 成果発表会』は、今月開催です!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  先月号でもお知らせしましたが、「工業試験場 成果発表会」が、31日に開催さ
れます。展示コーナーは17時まで開場していますので、成果品やパネルをゆっくり
ご覧いただくことができます。多くの皆様のご来場をお待ちしています!
 なお、発表会終了後(17:30〜)には例年通り、ご来場いただいた皆様方と当場
研究職員との交流会(立食パーティ形式)を開催しますので、お気軽にご参加くだ
さい。

◇日 時:平成29年5月31日(水)12:00〜17:00
                開 会:13:00〜    
                展 示:12:00〜17:00
◇会 場:ホテル札幌ガーデンパレス 2階(札幌市中央区北1条西6丁目)
◇参加費:無料(交流会参加費:4,000 円)
◇申込締切:5月24日(水)

 ▼詳しい内容、お申込み・お問合せはこちらをご覧ください!
    http://www.hro.or.jp/list/industrial/research/iri/news/17/forum/index.html

−−−−−−−−−− プログラムの”聞きどころ”ご紹介−−−−−−−−−−
 当日の”聞きどころ”のテーマを分野ごとにご紹介します。

◆◇ 環境・エネルギー関連技術
《マイクロ科学プロセスによる機能性糖鎖の製造技術開発》
マイクロ科学プロセスは、高温・高圧水と微小な空間を反応部として利用した高効
率・連続生産システムです。本研究では、この次世代技術を用いて、北海道の水産
資源に含有される糖鎖「グリコサミノグリカン」を原料に、食品から医薬品原料ま
で幅広く利用できる新規機能性素材の製造技術を実生産スケールで開発しました。
 
◆◇ 情報通信・エレクトロニクス・メカトロニクス関連技術
《マルチローター型UAVの利活用技術》
 近年はマルチローター型UAVの産業応用が進み、特に農・林・水産業分野では、
より精密な調査や管理を実施する新たな手法として期待が高まっています。本発表
では、空撮による画像取得(可視光・近赤外線)と解析を主としたUAVの活用に
関する基礎的な事項と、運用面で押さえておきたいポイントについて解説します。

◆◇ 製品・生産関連技術
《生活を見守るセンサシステムの開発》
 高齢化の進行や独居高齢者の増加などの背景に、ICTによって健康や安全を
「見守る」技術に期待が寄せられています。本発表では、ICTと各種センサを組み
合わせ、入浴中の体調異常や屋根の雪下ろし作業中の事故、日々の生活パターン
の変化などを見守るシステムの開発に、道内企業と取り組んだ事例を報告します。

◆◇ 材料関連技術
《熱可塑性CFRPの各種特性評価と応用に向けた取組み》
 熱硬化性炭素繊維強化プラスチック(CFRP)よりも生産性の高い材料としての熱可
塑性CFRPが注目されているが、実用化に必要な多くの物性が明らかになっていませ
ん。本発表では、高温か低温下での各種特性に関する評価結果について報告します。
また、応用取組事例として義肢装具への発展についても紹介します。
  
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 【2】環境・エネルギー関連の支援事業(補助金)の募集のお知らせ!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
○「先進的エネルギー関連技術開発支援事業補助金」公募のご案内
 道では、北海道の特性を活かした先進的なエネルギー関連技術の事業化に向けた
研究開発を支援するため、本道の豊かな自然や多様なエネルギー資源、技術シーズ
を活用し、道内の大学や公設試験研究機関等と連携して行う先進的なエネルギー関
連技術の研究開発を支援するための補助事業を公募により実施します。
・補助額(率):
 省エネルギー関連技術〜補助対象経費の3/4以内
 スマートコミュニティ、リサイクル関連技術〜補助対象経費の2/3以内
・限度額:1,000万円
・募集期間:平成28年5月18日まで

【申込み・お問い合わせ先】
北海道経済部産業振興局 環境・エネルギー室 環境産業グループ
TEL:(011)204-5320 / FAX:(011)222-5975
URL:http://www.pref.hokkaido.lg.jp/kz/kke/sensintekiene.htm

〇「先進的エネルギー関連製品開発支援事業補助金」の公募のご案内
 道では、本道の省エネ・新エネ化の促進や環境産業の振興に資する製品開発を
支援するため、本道の豊かな自然や多様なエネルギー資源、技術シーズを活用し、
先進的なエネルギー関連技術の製品化など、道内の省エネ・新エネ化を促進し、
環境産業の振興に資する製品開発を支援するための補助事業を公募により実施し
ます。
・補助額(率):
 省エネルギー関連技術〜補助対象経費の3/4以内
 スマートコミュニティ、リサイクル関連技術〜補助対象経費の2/3以内
・限度額:300万円
・募集期間:平成28年5月18日まで

【申込み・お問い合わせ先】
北海道経済部産業振興局 環境・エネルギー室 環境産業グループ
TEL:(011)204-5320 FAX:(011)222-5975
URL:http://www.pref.hokkaido.lg.jp/kz/kke/sensintekiene.htm

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 【3】平成29年度 技術支援事業のご案内!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 ものづくり支援センターでは、企業の皆様の技術開発を総合的にお手伝いさせて
いただくため、技術相談をはじめとした「ものづくり」を支援する各種の事業を展開
していますので、ご利用ください。

 ▼詳しい内容はこちらをご覧ください! 
      http://www.iri.hro.or.jp/magazine/hokkoshi/h29jigyoukeikaku.pdf
=====================================================================
 ■□■ このメールマガジンについて ■□■
  ◎メールマガジンの登録、登録内容の変更、登録解除等につきましては、
   下記メールアドレスまでご連絡ください。
  ◎皆さんからのご意見、ご質問、ご感想などをお待ちしております!
 [ 編集・発行 ]
  (地独)北海道立総合研究機構 産業技術研究本部 
       ものづくり支援センター 工業技術支援G
      E-mail:iri-shien@ml.hro.or.jp
     メールマガジンホームページ:
          http://www.hro.or.jp/list/industrial/research/iri/magazine/
========================================================================